皆さんは、「進化論」をご存知でしょうか。

ダーウィンが「種の起源」の中で唱えた、生存競争の中にある生物の種がどのように繁栄や進化を遂げたかの理論で、

自然界で生き残れる生物、より大きく繁栄できる生き物は、環境の変化に適応できた種である

という理論です。

例えば、「キリン」という動物がいます。

キリンは特徴的な長い首を使って、高いところにある木の葉を食べます。

動物園やテレビなどでその姿を見たことがあるはずです。

 

そんなキリンも何代も世代を遡ると、大昔のキリンは首が長くなくて、牛や馬と同じように地面にある草を食べていたのです。

しかし、自然界で地面の草の量は限りがありますから、草食動物が全て草だけを食べていたら、食料が足りなくなってしまいます。

キリンにも個体差があり、他より少しだけ首が短いキリンもいれば、逆に首が長いキリンもいます。

首が長いキリンは、少し高いところにある木の枝の葉も食べることができますから、より多くの食料が確保できて、生き残り、逆に首が短いキリンは、牛や馬に草を取られてしまうので、淘汰されていきます。

結果として、首が長いキリンばかりが生き残り、それが遺伝的に何代も伝えられて結果的に今の首の長いキリンに進化したという理論が、ダーウィンの進化論です。

 

枯れ葉にしか見えない蝶や、カメレオンのように周りの風景に溶け込む擬態能力も、生存競争の中で、天敵の捕食動物に見つからないように文字通り環境に適応するようにして得た能力です。

この進化論は、今の人間社会の中でも当てはまります。

 

特に日本もそうですが、資本主義社会はどんなに綺麗事を並べても競争社会です。

時代や環境の変化に適応できない企業、サービスはどんどん淘汰され、逆に時代にマッチしているビジネスはシェアをどんどん拡大していきます。

 

少し時代を遡ると、例えばカメラ。

デジタルカメラの出現で、いわゆるフィルムカメラは業界から姿を消しました。

それに伴い、カメラのフィルムは全く売れなくなり、一部を残して淘汰されてしまいましたよね。

 

そして、今時代は「インターネット」を中心に動いています。

インターネットは本当にあらゆる物の在り方を変えました。

YouTubeやhulu、Apple Musicなどのような動画・音楽配信サービスの出現で、テレビ業界も音楽業界も大打撃を受けています。

それまでは、家電を買うならヨドバシカメラなどの大型量販店、古本を買うなら古本屋だったのが、全てAmazonがシェアを奪いました。

業界では若者のテレビ離れが問題視されていますが、決して動画を見なくなったのではありません。
時間と場所に左右されるテレビ番組ではなく、いつでもどこでも再生できるYouTubeに乗り換えただけです。

Amazonには日本中、世界中の商品が揃っています。
自宅でワンクリックで注文もできます。
電車や車を乗り継いでヨドバシカメラに行くのはナンセンスです。

 

変化に適応した企業、サービスが繁栄し、そうでなければ淘汰される。

まさに進化論です。

 

そしてこの理屈は、企業・サービスだけではなく個人間の競争にも当てはまります。

インターネットを使ったサービスが普及し、ブログを通じて個人が世界中に情報発信ができるようになりました。

メルマガスタンドも低価格になり、気軽にニュースレターを配信できるようになりました。

この時代の変化に柔軟に対応し、パソコン一つで文字を書くだけで莫大なお金を稼ぐアフィリエイターと呼ばれる「個人」がたくさん生まれました。

一般的な会社員の給料の倍以上の金額を、メール1通書くだけで、もしくはブログを適度に更新しているだけで、寝てても遊んでいても稼ぐことができるわけです。

ネットビジネスの黎明期、「稼げるわけない」「怪しい」という根拠のない先入観にさえ囚われなければ、このチャンスは誰にでも掴むことができたのです。

さらに現在、この業界はどんどん拡大し、当時はトップクラスのアフィリエイターでも年間の売上はせいぜい数千万円だったのが、私を含め年間で億以上の売上を立てる個人や企業がどんどんと出てきています。

今ネットビジネスの舞台で最も力を持っている方々は、当時誰よりも早く舞台に上がった方ばかりです。

すでに桁違いの売上を立てていて、実力も、権力も、知名度も、経験も持っている彼らを今から同じやり方で超えるのはもう難しいでしょう。

しかし、今またこの世界はもう一段階進化しようとしています。

 

それがフェイスブック。

フェイスブックはブログやメルマガとは比較にならない程、世界中の人々の生活と密接に結びついたサービスです。

年齢、地域、性別を絞って効果的に配信できる広告機能が誰でも使えます。

人類の歴史をどれだけ遡っても、これだけのビジネスツールは存在しないでしょう。

次、この業界の主役になるのは、間違いなくこのフェイスブックを使いこなし、知識、経験を積んだ人です。

私は主役の1人になるつもりです。

 

もちろん、私自身まだ勉強中、研究中の部分もありますが、全員が勉強中です。

 

15年前、ネットビジネスという新たなビジネスの舞台が日本に舞い込みました。

莫大な財を成し、強大な力を持った人が急増しました。

彼らも初めから、冨と力を持っていたわけではありません。

殆どの方が、当時はただのサラリーマンだったはずです。

収入も今の半分以下どころか1/10、1/100の方もいるでしょう。

 

彼らが成功できたのは、ビジネスの有り様の変化を柔軟に受け入れ、環境に適応した結果です。

 

今、15年ぶりに業界が大きく進化しようとしています。

業界のバランスがリセットされ、主役が入れ替わるシーズンです。

もし、あなたが、メルマガやフェイスブックなどでの情報起業家の優雅な暮らし、贅沢な振る舞いを見て「ずるい、羨ましい、自分もやってみたい」と思うのであれば、ただ傍観しているのではなく、行動に移しましょう。

フェイスブックが与える業界の変化、生活の変化、ビジネスの変化を受け入れ、適応できれば、

次の時代の主役はあなたです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

池田 秀樹
プーケット在住の億万長者パーマネントトラベラー。
池田 秀樹
池田 秀樹
池田 秀樹

Latest posts by 池田 秀樹 (see all)